お米の洗い方

毎日精米

店では毎日精米したお米を使用しております。一度精米してしまうと精米した瞬間から酸化が始まり、風味が逃げてしまいます。
「つきたて」のお米が新鮮で一番おいしいのです。

最初の水がご飯の決め手!

まずは最初の水は、軽くまぜて表面の汚れ、ホコリ、ゴミなどを素早く洗い流します。
お米は水につけた瞬間吸収できる水分のうち6割程度を一気に吸い込んでしまいます。
ですので最初の水は浄水器などのきれいな水を使ってください。
おててもきれいに洗ってからおこなってくださいね。
時間は10秒くらい!
最初のすすぎは水を一気に吸収するため、匂いや、不純物(ぬか分)を給水しないように素早く行いましょう!!お米って匂い移りもすごいんですよ!

お米はギュギュッと研ぐのはNG!

昔は精米技術が甘く、米ぬかが大量に残っていたので、炊飯前にしっかり研いで落とすことが欠かせませんでした。しかし、今の精米技術では、それほどしっかり研がなくても大丈夫です。
しっかりお米同士をギュッギュッと研いでしまうとお米が割れてしまい炊き上がりがべちょべちょになってしまう原因にもなってしまいます。
今は、研ぐというより洗うというイメージです。

洗うというイメージで優しく洗いましょう

最初の水は軽くすすいだらすぐに捨てます。
お米をボールを持つような形でサラサラと20回くらい優しくかき混ぜるように洗います。
これを3回ほど繰り返します。
その時、ざる、ボールを使うと水を切りやすいですが、ざるはお米を削ってしまうのでやめたほうが良いかも。
洗いすぎにも注意です。洗いすぎるとうま味も洗い流してしまいますので、透明になるまで洗わないことがポイントです。

浸水をしっかりと

夏場は20分~30分
冬場は1時間~1時間30分浸水し炊き上がりに応じて水を減らしたり増やしたり調整する

そして、炊飯のポイントとして冷たい水(15℃前後)を目安にしていただければよいと思います。
動画で実演してみましたのでご覧ください。ご飯を炊くのって奥が深いんですよね~むずかし~

米の洗い方

そして⇓これ

炊飯については次回・・・・

タイトルとURLをコピーしました